土佐植物研究会

ホーム > ご挨拶

ホーム

ご挨拶

会の決まり

役員紹介

沿革・あゆみ

年間スケジュール

ニュースレター

植物写真館

リンク集

ご挨拶

土佐植物研究会顧問 山岡和興


 高知県の豊かな植物相は、これまで牧野富太郎博士をはじめ多くの植物学者を輩出してきました。しかしながらこれらをまとめた高知県植物誌が刊行されておりませんでした。高知県植物誌完成の目的を持って土佐植物研究会は、1975年11月に高知女子大赤澤時之教授を中心に発足しました。毎月観察会を開催し、これらの資料は機関紙である「高知県の植物」等に報告してきました。また本県には県立牧野植物園という全国に誇れる施設があり、そして徐々に充実してまいりました。高知県植物誌は、県立牧野植物園および県行政当局により2009年に発刊され、土佐植物研究会員は、その過程において主導的かつ積極的に協力し、立派な高知県植物誌が完成しました。高知県植物誌出版後も、土佐植物研究会は植物に関する調査・研究および相互の親睦をはかりながら益々充実・発展をしております。
 時代の流れと共にホームページ充実の要望が会の内外から寄せられるようになりました。これまでもホームページ作成は幾度か試みたことはありますが、今回ようやく新しいものが完成しました。これが活用され更に高知県植物相の解明に役立ち、土佐植物研究会の益々の飛躍を願っております。


2010年11月23日